Linuxエンジニアリング   行動予定表の問い合わせ
 
 


  Linuxサーバー構築


  OpenSSHによるSSHサーバー構築
  ■設定条件■
・SSHサーバのホスト名ssh
・サーバFQDNssh.hoge.jp
・ドメイン名hoge.jp
・LinuxOSCentOS6.x
  ■sshdのインストール■ % su root Passwd: # yum -y install openssh-server # vi /etc/ssh/sshd_config # cat /etc/ssh/sshd_config(必要部のみ一部抜粋) Port22 PermitRootLogin no PermitEmptyPasswords no PasswordAuthentication no # exit $ $ cd $HOME $ mkdir .ssh $ chmod 700 .ssh ■端末のWindowsPCにPuTTYをインストール■ "PuTTY"はWindowsPC上で動作するsshクライアントです。 リモートのSSHサーバへの接続時には暗号化され手軽にssh接続が可能となります。 ▼puttyをダウンロード  最新のputtyを入手する:DOWNLOAD ▼puttyをインストール  ダウンロードしたzipファイルを任意の場所に展開する。  展開したディレクトリ内の "ja-JP" に入っているすべてのファイル(*.lng)をputty.exe と同じ場所にコピー。  これでputtyのインストールは完了。 ▼puttygenを使ってopensshの鍵を生成  ・puttygen.exe → [生成] → [乱数生成]  ・パスフレーズを入力して [公開鍵] と [秘密鍵] を保存(putty.exeと同一フォルダ)  (公開鍵ファイル名:id_rsa.pub  秘密鍵ファイル名:id_rsa.ppk) ▼WindowsPCからSSHサーバへ"鍵"の転送  C:\>cd c:\Program Files\PuTTY  C:\Program Files\PuTTY> pscp id_rsa.pub username@ssh.hoge.jp:.ssh/id_rsa.pub  username@ssh.hoge.jp's password:  id_rsa.pub | 0 kB | 0.3 kB/s | ETA: 00:00:00 | 100%  C:\Program Files\PuTTY> ■転送した公開鍵をサーバに登録■ $ cd $HOME/.ssh $ ssh-keygen -i -f id_rsa.pub >> authorized_keys $ chmod 600 id_rsa_pub authorized_keys ■起動ファイルの確認とその他設定■ # chkconfig sshd on # chkconfig --list | grep sshd sshd 0:off 1:off 2:on 3:on 4:on 5:on 6:off # /etc/init.d/sshd start //// 起動に問題がなければ、SSHサーバの構築は完了です ////


  * CentOSの名称およびロゴは、CentOS ltdの商標または登録商標です。
* Linuxは、Linus Torvalds氏の登録商標または商標です。
* Linux Tux author and copyright holder: Larry Ewing, Simon Budig, Anja Gerwinski.
  * Ubuntuは、Canonical Ltd.の登録商標です。
* Windowsは、米国Microsoft Corporationの登録商標または商標です。
* その他記載の商品名、会社名は、それぞれの会社の登録商標または商標です。


     

    行動予定表の問い合わせ   Linuxエンジニアリング