Linuxエンジニアリング   行動予定表の問い合わせ
 
 

  WEB月間予定表・操作マニュアル  サイトマップ


  操作マニュアル

1.実際に予定を記入する

  月間予定表の該当する「日付」をクリックします。当該日の予定を記入する画面に
  切り替わりますので「予定」を入力します。
 
日付をクリックする
 

 

入力画面が開く
 
 

予定を入力する
 
 

予定が表示される
 

2.記入した予定を消去する
 
日付をクリックする
 
 

「表示内容を全消去する」にチェックを入れて「入力」を確定する
 
 

予定が消去される
 

3.連絡メモ機能を使用する

  全社へ伝える共通事項の伝言機能として「連絡メモ」があります。この「連絡メモ」機能は、
  ユーザー全員が記入することができます。
 
「連絡メモ」をクリックする
 
 

連絡事項を入力して「入力」を確定する
 
 

連絡メモが表示される
 

4.簡易表示機能

  予定表の左上に「簡易表示」キーがあります。これは、利用者の中に「ガラケーやガラスマ」
  のような表示画面の小さなモバイル機器の使用者がいる場合、「簡易表示」を用いることに
  より、表示画面が変わります。
 

「簡易表示」をクリックする
 
 

表示画面が変わる。「通常表示」で戻る。入力は「日付」をクリック
 

5.前月・次月の予定表への移動

  予定表の上部・左右に設置された「前月」「次月」へのリンクで月表示を移動することができます。
  「今日は○○年○月○日」をクリックすることで当月の表示画面へ復帰します。
 
「前月」または「次月」をクリックする(当月画面への復帰は今日の日付)
 

6.ユーザーメニュー機能

  月間予定表の最下段にユーザーメニューが表示されます。メニューの内容は
  「個別表示設定」と「Admin Page」の2項目です。
 
月間予定表の画面下にメニューがある
 

  @ 個別表示設定
    月間予定表の各利用者によって、ディスプレイの表示環境(画面サイズや解像度など)が
    異なるため、実際の画面上での表示状態が異なることになります。またPCやスマートフォン、
    使用するブラウザによっても表示結果が異なり、見易くなったり見難くなったりすることが
    あります。そのためCloud Boardでは、各ユーザー(各ブラウザ)毎での最適な表示条件を
    設定することができるようになっています。デフォルト値は管理者によって設定されますが、
    各ユーザーによる個別の設定値がある場合は、これが優先されることになります。この
    個別表示設定は、ブラウザのCookieに保存されます。個別表示設定を使用するには、ブラ
    ウザのCookieを有効にする必要があります。

  A Admin Page
    管理者メニューへの直リンクです。通常は管理者ページはパスワードで保護されています
    ので、一般ユーザーがアクセスすることはできません。


7.個別表示設定の項目内容

 

	1. 自動更新間隔
	   最新情報に自動更新します。設定単位は「秒」。JavaScriptを有効にしてください。

	2. フォントサイズ
	   表示する文字サイズを調整して変更します。各々の環境に合わせた文字サイズを
	   設定することができます。

 

	3. 並列表示/直列表示
	   ・並列表示
	     標準タイプで「1日〜15」と「16日〜31日」を並列で表示します。

	   ・直列表示
	     全体を一面で表し「1日〜31日」を直列に表示します。

	4. 画面表示色
	   表示色は標準の白色系の他に濃色系も選択できます。設定はお好みで。

 
並列表示(標準)
 
 

直列表示
 
 

白色系表示
 
 

濃色系表示
 

	5.〜6.

	   月間予定表の予定欄エリアサイズは「直列表示時」と「並列表示時」で、
	   各々個別に設定できます。この設定値は、画面表示に大きく影響を及ぼ
	   すので、各ユーザー環境(各ブラウザ)でも個別に設定できるようにな
	   っています。

   

直列表示
 
 

並列表示
 

8.表示データの「自動更新」

  月間予定表の画面上での表示データの「自動更新」は、JavaScriptで実行されています。
  自動更新を行うには、ご使用のブラウザの「JavaScriptを有効」にしてお使いください。
  JavaScriptを無効にした場合は表示データの自動更新が行われませんので、表示画面上の
  「更新」ボタンを手動でクリックすることにより最新データが表示されるようになります。


9.MacOS, iPhone, iPadならびにブラウザSafariをご使用の方へのご注意点

  iPhone, iPadでは、ブライベートブラウズがONの状態では、Cookieは無効になり、ブラウザ
  単位での個別表示設定は使用できなくなります。これらを回避するには、プライベートブラ
  ウズを「OFF」にしてご使用ください(画面下のユーザーメニューが表示されている場合)。

  MacOS, iPhone, iPadなどで、ブラウザとして「Safari」を使用している場合、Safariの
  デフォルト設定では、「Cookieをブロック」する状態になっています。ブラウザ単位での
  個別表示設定を行うには、Cookieを有効にする必要があります。個別表示設定を
  使用するには、「Cookieをブロックしない」設定にしてご使用ください(画面下のユー
  ザーメニューが表示されている場合)。


10.「ガラケー」(非スマート)および一部スマートフォンでのアクセス対応について

  2016年1月1日以降、原則として非スマートフォンタイプの「ガラケー(3G携帯)」では、
  セキュリティで保護されたWEBページ (https:// で始まるページ)が見れなくなりました。
  また、一部の初期のスマートフォンにおいても同様に「SHA2非対応」の機種(※1)がある
  ようです。

  WEB月間予定表 Cloud Board TypeMは、セキュリティで通信保護されたWebサーバで運営
  されています。原則として「ガラケー(3G携帯)」ではアクセスすることができません。
  但し、特例対応として、契約時にお客様からお申し出のある場合についてのみ、http://〜
  で始まるセキュリティで保護されない通常サーバでのサービス提供を行います。この際の
  追加費用は発生しませんが、12ヶ月のご契約が条件となります。また、ご依頼より5〜7営
  業日の対応納期が必要となります。

  なお、お客様のガラケー(3G携帯)およびスマートフォンのSSL接続(SHA2)への対応状況に
  つきましては、各通信会社へお客様よりお問い合わせください。

	※1 SHA2非対応のスマートフォン
	      Android OS v2.2以下、 iOS v4.2.1未満




     

    行動予定表の問い合わせ   Linuxエンジニアリング